Smart Campusづくりへの取り組み Smart Campusづくりへの取り組みイメージ画像

  1. トップページ
  2. Smart Campusづくりへの取り組み
  3. 摂南大学環境方針

摂南大学環境方針

理念

摂南大学は、高度な機能と豊かな人間性を意味する"Smart and Human"※をタグラインとして、教育・研究に関する諸活動において、持続可能な社会の実現に貢献することを目指します。そのために総合大学の特徴を活かした知のネットワークの機能を最大限に発揮して、以下の方針に基づく環境マネジメントを積極的に推進します。

方針

  1. 環境に関する教育・研究活動を推進し、持続可能な社会の実現に貢献できる人材の育成に努めます。
  2. 教育・研究に関する諸活動において、常に持続可能性を意識し、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減、リサイクルおよび環境汚染の予防に取り組みます。
  3. 環境に関連する法律、条例、協定等を順守します。
  4. 環境目標を設定し、計画・実施・評価・改善のPDCAサイクルを継続的に回していくことに努めます。
  5. 教職員・学生および本学の諸活動に関わる学外の人々も含めて、コミュニケーションを大切にし、お互いに連携して環境マネジメントに取り組みます。
  6. この環境方針を教職員・学生および学内の常駐委託業者に周知するとともに、学外の人々に対しても広く積極的に公開します。

2017年5月12日

摂南大学学長 

※全学部・部署が緊密に連携して強力な「知のネットワーク」を構成し、人類がいかに持続可能性を確保するかという地球規模の課題の解決に取り組む姿勢を表す(Smart)とともに、コミュニケーション、法令順守、奉仕精神など「人と人との絆」を何よりも大切にする(Human)ことを目指して、"Smart and Human"というタグラインを制定し、本学が高度な機能と豊かな人間性を備えた総合大学であることを伝えています。

Smart Campusづくりへの取り組み

ISO14001認証取得(2015年1月)

ページの上部へ

TOP