南インドの小学校で、日本人だからできること。 外国語学部4年次 光畑 梢さん 平成26年度3次隊インド派遣(青少年活動) 大学を2年間休学して、青年海外協力隊の隊員として南インドへ。文化も言語も違う異国の地に、たった一人の日本人。それでもがんばれるのは、教育を通して地域を貧困から救いたいという想いがあるから。高校時代に夢見た冒険の世界が目の前にある。任期である2年間、自分にできることはやりきったと胸を張れる時間にしたい。今日、わたし、挑戦します。

01 02 03 04 05