学生生活 学生生活イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学生生活
  3. 保健室

保健室

健康管理

大学生活4年間(薬学部は6年間)の勉学・スポーツなどを有意義に送るためには、健康管理が重要となります。健康を維持するためには食事、睡眠、運動のバランスがとれたライフスタイルが基本になると言われています。このことは十分わかっていても、皆さんの年頃は若者にありがちな身体に対する過信から、体力の限界を超えた不規則な生活を送るなどして健康を害する場合があります。摂南大学では保健室を中心にして、学生の健康管理に取り組んでいますので、自己の健康管理の場として、あるいは病気の相談などに気軽に利用してください。

保健室の利用

保健室では、医師と看護師が学内での負傷や急病に対しての応急処置や病院の紹介、衛生管理などの対応にあたっています。また、皆さんの精神衛生の対応も行っています。
なお、医師は常駐ではありませんので、下記の『健康相談』や保健室掲示板で来学日時を確認してください。

キャンパス名場所開室時間
寝屋川キャンパス 3号館1階 月~金曜日9:00~18:30
土曜日  9:00~11:30 12:30~17:00
枚方キャンパス 1号館1階 9:00~11:30
12:30~18:30
※土曜日のみ17:00まで

健康相談

相談内容により、学校医と心療内科医が対応します。

キャンパス名担当者相談時間相談内容
寝屋川キャンパス 学校医 水曜日9:30~11:30
木曜日9:30~11:30
身体の相談・診察
心療内科医 第1水曜日・第4金曜日14:00~16:30 心の相談
枚方キャンパス 学校医 月曜日10:00~12:00 身体の相談・診察
心療内科医 第3木曜日13:00~15:30 心の相談

※相談日時は、医師の都合により変更となる場合がありますので、掲示板に注意してください。

定期健康診断

学校保健安全法の定めにより、健康維持を目的として、年1回全学に実施しています。定期健康診断は必ず受診し、健康管理に努めましょう。
なお、健康診断を受診しなかった学生に対しては、大学側のサ―ビス(各種証明書の発行など)を停止し、自費受診していただくことになります。

遠隔地被扶養者証

これまで皆さんは、健康保険証を利用して医療機関を受診していました。この健康保険証にかわるものが、「遠隔地被扶養者証」です。この証書は、保護者が加入されている健康保険組合に在学証明書を提出すれば発行してもらうことができます。また、最近はカード式保険証を個人に1枚発行するところが増えています。組合によって多少異なりますので、詳しくはご加入の保険組合に問い合わせてください。
※遠隔地被扶養者証や健康保険証は常に所持し、万が一に備えてください。

学生生活

ページの上部へ

TOP