学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 理工学部
  4. 生命科学科

理工学部 生命科学科

ガンなど、難病はいまだ数多く存在しています。また、人の健康は日々を過ごす環境にも大きな影響を受けています。「生命科学」は、生命の謎を解き明かすミクロの視点から、健康を地球環境的視野で考えるマクロの視点まで、幅広い分野を結集した学問です。いまや生命の分析は分子レベルまで詳細な解明が進み、これまでになかった分析や創薬が可能となっています。水・空気・土壌といった環境についても同様です。高度な課題に取り組む教員と共に、生命の可能性に挑みましょう。

理工学部 生命科学科

生命科学科の特色

技術を磨く実験・実習

最新の機器や設備が充実した研究環境のもと、基礎から最先端まで多彩な実践技術を修得します。

実践力を高める長期学外演習

医薬品や食品メーカー、環境分析企業や研究機関で実習し、学んだ知識と技術を高めます。

研究の幅を広げる専門研究

創薬研究において、生命科学領域と薬学領域の両面からアプローチを行い、研究の幅をさらに広げます。

コース紹介

生物系コース

  • 生物学とバイオテクノロジーで新薬開発や再生医療へアプローチ。
    生物学にバイオテクノローやコンピュータ技術を利用した生命情報科学を学習。難病の治療薬開発や、再生医療に向けた細胞機能の究明に挑みます。

環境系コース

  • 生物学と環境科学の観点から自然や食品へアプローチ。
    自然環境に加えて生活環境や食品など「衣・食・住」まで含めた、あらゆる「環境」を生物学と環境化学の両面から掘り下げ、環境問題の原因や解決法を探ります。

研究室紹介

生命科学の進化に立ち会える、研究の最前線がここに。

生命科学科は以下のような研究室が設置されています。そこは生命の不思議と自然との共生を追究する最前線。まさに生命科学進化に立ち会える現場です。卒業研究ではいずれかの研究室に所属し、少人数環境のもと密度の濃い研究活動に従事します。

※各研究室名をクリックすると研究室HPにジャンプいたしますが、これらのページは各研究室にて作成・管理しているものであ り、摂南大学の公式HPではありません。


学部・大学院

ページの上部へ