学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 理工学部
  4. 建築学科学部・大学院
  5. 建築学科|授業紹介

理工学部 - 建築学科|授業紹介

建築や都市の歴史から最新の技術やアイデアまで、幅広い学問領域。

安全で快適な建築や都市空間の創造に必要な構造や材料に関するプロフェッショナルな視点を培う専門教育、また、現代ニーズに応えるユニバーサルデザインの最新の教育・研究、コンピュータ(CAD)による設計支援教育、空間に対する感性を磨く造形教育など、建築を多角的に学習していきます。

共通系建築情報処理応用

建物や構造物の設計・施工に必要なコンピュータを用いた設計(CAD)の技術を習得。建築ソフトを用い、柱や壁、階段、さらには家具や外構などの一般図面作成やプレゼンテーション図面の作成に挑戦します。

計画・環境系近代建築史

建築の歴史を社会変動や技術革新と関連づけ学習。アーツ・アンド・クラフツ運動からアール・ヌーヴォーへの展開、モダニズム建築に込められた思想、そして現代建築まで理解し、表現力にもつなげます。

構造・生産系構造実験

コンクリートや鉄骨など建築物を構成する主な構造要素や材料について実験を通じて学びます。コンクリートを練る作業など、材料や構造部材を見て、触れて、感じる貴重な体験から構造設計への理解を深めます。

実験実習系設計演習Ⅱa・Ⅱb

木造や鉄筋コンクリート造の一般図と詳細図を模写し、図面の意味や表記法などを理解。設計課題では、都市の施設などを題材に図面や模型の作成を行い、平面計画・外観デザインについて学びます。

学部・大学院

ページの上部へ