学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 理工学部
  4. 建築学科

建築学科

強く、美しく、安心安全の視点から、 国際水準の設計・建築分野の専門技術者を育成。

建築学科

建築において、技術以上に大切なものは「人の気持ち」であり、それを想像する力を培うこと。そして、「現在便利と思われている価値でも疑ってみる」探究心が重要です。例えば照明は明るいほど良いのか? 自動点灯は便利なのか? あえて自分で電気をつけることによる気持ちの切り替えや、ほの暗い照明による気持ちのやすらぎも「心地良さ」のひとつであるはずです。本学科では徹底した少人数教育で、こうした感性や視点までをも磨いていきます。

学びの流れ

学びの流れ

学びのポイント

  • 少人数制指導で建築学の全体像を理解。
    建築ゼミⅠ
    建築学への入門として、本学科教員が交代で授業を受け持ち、計画・環境・構造の各専門分野について演習や実験を実施。7・8人程度の少人数ゼミに担任がつき、チームで理解を深めていきます。
  • カフェや美術館の設計にチャレンジ。
    設計演習
    計画・環境分野では、安全かつ快適で美しい建物のデザインを学びます。座学や環境工学実験、CAD演習などで学んだ知識を総合的に用い、住宅やカフェ、美術館、小学校などの多くの設計課題に取り組みます。
    • 建築ゼミⅠ建築ゼミⅠ
    • 卒業研究展覧会卒業研究展覧会
    • 模型作成模型作成
  • 現場や建物見学で建物の構造を学ぶ。
    構造・生産系
    構造・生産分野では、強い建築物をどのようにつくるかを学びます。座学のほか、実際にコンクリートを練る実習をはじめ、現場や建物見学を行い構造に関する知識・技術を養います。
  • 研究成果を学内外へ発信。
    卒業研究展覧会
    4年間の学びの集大成となる卒業研究。卒業研究展覧会は、本学教職員はじめ保護者や企業などへも成果を発表する場。現役建築家による作品の講評会も行っています。
    • 作品講評作品講評
    • 構造実験構造実験
    • 大手ゼネコンでの現場見学大手ゼネコンでの現場見学

学科Webサイト

学部・大学院

ページの上部へ

TOP