学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 経済学部
  4. 経済学部|授業・受講生紹介

経済学部|授業・受講生紹介

授業紹介

あらゆる分野の経済を理論と実践の両面から学ぶ。

従来の経済学に加え、「地球環境経済」や「観光マーケティング論」など、新たな分野の講義も多数開設。徹底して基礎を学んだ後は、自分の興味のある分野で、専門性の高い経済学を学習することができます。

基礎科目 経済学入門(エコノミックリテラシー)

エコノミックリテラシーとは経済を読み解くうえで欠かせない基礎知識や考え方。「需要と供給」「政府の役割」など経済社会の事例を紹介しながら、経済用語の意味や使い方について学習します。

コース科目経済実践演習

各コースの領域に合わせて、国内の自治体・企業、または海外のNPOや日系企業への視察・調査などを行い、実地教育を通じて、実践力・分析力を養います。

アドバンスト科目摂南経済ゲストレクチャー

社会で活躍される方々をゲストに招き、経済・社会の現状について学びます。2013年度は、動物園を再生させた経験を持つ園長、枚方税務署長など、さまざまな分野で活躍される方々に講演いただきました。

演習・卒業研究専門演習Ⅰ・Ⅱ

2年次・3年次に行われるゼミナールです。フィールドワークによる企業・地域調査など学外での学びを通じて経済の現場をさらに理解し、経済学を実践に生かす力を磨きます。

受講生紹介

経済学的思考(エコノミック・シンキング)と経済の現場で役立つ
実践力を修得し、目指すのは日本経済の発展を担う人材。

経済学部では、最新の経済理論を学びながら、常に変化するリアルな経済に対する理解を深めています。日本経済の発展を担うべく、経済学的思考(エコノミック・シンキング)と実践力の修得に励んでいる学生たちを紹介します。

interview
田中 優大さん2017年3月卒業(鳥取県/米子西高校出身)就職先:コナミビジネスエキスパート(株)

山口 美里さん

調査力、考える力、実行する力で、新しいサービスを。

地域経済が専門のゼミで、「気仙沼のブランド化」をテーマに活動しました。ブランド化につながる取り組みを考えるために、気仙沼の強みをリサーチ。メカジキの漁獲高が全国1位であることを知り、現地の方と一緒にメカジキの肉を使った「メカカレー」を企画・開発。摂南大学の学生食堂で販売し、好評を得ました。調査力やチームで考える力、アイデアを実行する力で、将来は消費者が求めるサービスの開発に携わっていきたいです。

interview
小西 脩平さん2016年3月卒業(兵庫県/淡路三原高校出身)就職先:日本郵便(株)

小西 脩平さん

さまざまなサポートを通じて、自分の能力を引き出してくれる。

受験時は、どんな仕事にも役立つと思い経済学部を選択しました。ゼミで統計学を学んだことと、人と接するのが好きなことを考え合わせ、就職は金融系に。地元である淡路島に帰りたいという気持ちも大事にしました。企業研究や面接の練習など、就職部のさまざまなサポートが、自分の能力を最大限に引き出してくれたと感謝しています。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP