学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 経済学部
  4. 経済学部|学部長挨拶

経済学部|学部長挨拶

副学長・経済学部長 経済学部長  
久保 廣正

グローバルな経済活動とローカルな生活基盤を
両立させる道を進みます

経済学は、生産・流通・消費・金融などの経済活動を対象にした学問です。現代では、人々の経済活動におけるつながりは全世界に広がり、米国や中東・欧州など地球の裏側で起きた事件が瞬時に日本の産業や金融に影響を及ぼします。しかし、人々の生活はすぐに動かすことのできない地域のコミュニティや自然環境によって支えられています。日本の経済社会は成熟段階に入り、資源を浪費する大量生産・大量消費の経済から、知識を基盤として生活の質の向上を実現する経済に移行することが課題になっています。

グローバルな金融危機の直後、2010年4月に誕生した経済学部は、将来を担う若者たちに、実地志向の経済学教育によって、転換に向かう経済のなかで進路を切り拓く指針を与えることを目的として創設されました。そのため、1) 発展した現代の経済学を基礎とした経済学教育のカリキュラムを整備し、2)グローバルな視点とローカルな視点を結びつけて国際経済、地域経済、観光経済というフロンティアを開拓し、3)フィールド・スタディやインターンシップを取り入れた実地に近い教育を行うこと、を方針としています。 

学部・大学院

ページの上部へ

TOP