学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 経営学部
  4. 経営情報学科
  5. 経営情報学科|ゼミナール紹介

経営学部 - 経営情報学科|ゼミナール紹介

最先端のITと、それを生かす情報分析の手法を学ぶ。
2つの視点で、これからのビジネスを考える。

1年次には組織のシステムづくりや情報分析に欠かせない基礎力を修得。2年次からはプログラミングやシステム構築、メディア論といったさまざまな分野からゼミを選択。専門分野の知識を深めながら分析やディベートを通じて、実践力を養います。

ゼミナール

  • 地域活性化とマーケティング 鶴坂 貴恵 教授

    地域活性化とマーケティング鶴坂 貴恵 教授

    体験学習からマーケティングに大切な力を

    街に出かけ、地域を活性化させる企画を学生主体で考え実施します。成功や失敗、さまざまな体験を通して、マーケティングに大切な考え方を身につけます。

  • 地域とIT 久保 貞也 准教授

    地域とIT久保 貞也 准教授

    学生主体で企画を考え地域で実施。

    IT活用や経営学の知識を生かし、地域とつながる「ワークショップの主催」や「寝屋川の特産品開発」に挑戦。すべての企画を学生主体で考えることで、主体性やコミュニケーション能力を身につけます。

  • 社会調査の基礎知識 山本 圭三 准教授

    社会調査の基礎知識山本 圭三 准教授

    街で感じた気付きから社会を考える。

    社会調査を目的に住宅地や商店街に出かけ、その地の暮らしで気付いたことをゼミで議論。調査の技術や知識だけではなく、自分と仲間の視点から、新たな問題点を発見する力を身につけます。

その他のゼミナール紹介

  • 社会情報学
    情報化時代の消費者とマーケットを理解するため実空間と電子空間上の人間行動や心理、社会現象のメカニズムについて研究する。
  • 社会情報システムの構築
    自治体への電子アンケート調査などにより、地域社会に役立つIT活用法を調査、研究する。
  • マーケティングサイエンス
    企業の戦略立案に必要不可欠なデータの扱い方などマーケティングリサーチの手法を学び、市場の動向を読むための技術を身につける。
  • 企業におけるコミュニケーション
    リーダーシップ、人材開発などの企業内コミュニケーションや、契約、交渉など企業間コミュニケーションについて研究する。
  • 組織と管理に関する基本的考察
    組織についての知識を深め、組織とその存続・発展を担う管理について学ぶ。
  • ビジネスシミュレーション
    製造・販売を行う企業をモデルとしたビジネスゲームを行い、経営の諸機能の相互関連性を学ぶ。
  • 労働に関する社会学的研究
    なぜ人は働くのかといった、仕事、労働、職業を主題とした社会学的研究と、社会調査にかかわる種々の知識・技術を学ぶ。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP