学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 経営学部
  4. 経営情報学科
  5. 経営学部|経営情報学科紹介

経営学部 - 経営情報学科|経営情報学科紹介

注目TOPICS!!

  • TOPICS 01 初心者でも安心。資格取得も目指せるバックアップ体制
    初心者でも安心。資格取得も目指せるバックアップ体制 一見「複雑そう」なITですが、教員のきめ細かな指導で資格取得まで完全にバックアップします。また、カリキュラムにおいても、1年次の「ICT概論」で基礎を学んだ後、2年次の「プログラミングⅠ・Ⅱ」、3・4年次の「マルチメディア処理Ⅰ・Ⅱ」などへと、段階的・実践的に学ぶことのできる環境を整備。システム開発・運用能力やネットワーク・プログラミング技術を修得できます。
  • TOPICS 02 「実践力」が身につく経営教育
    「実践力」が身につく経営教育地域のさまざまな企業や団体と連携して、「PBL科目」、「市場調査実習」や「ビジネスインターンシップⅠ・Ⅱ」などの実践型教育科目を用意しています。PBL科目では、子どもたちがビジネス体験を行う「子ども株式会社」の運営と指導を実施。また、ビジネスインターンシップでは地域の企業や組織での就業体験を行い、その成果を発表。地域の多彩な人々との交流を通じ、社会で役立つ「経営の実践力」を体得します。
  • TOPICS 03 社会変化の加速とともに重要性が高まる社会調査士の資格取得を推進
    社会調査士の資格取得を推進 これからのトレンドやユーザーニーズを先取るために、情報を収集し、分析する技術は欠かせません。本学科では、調査企画から報告書作成まで学ぶことのできるカリキュラムを設置。調査にかかわる実習も行い、基礎力から応用力まで培います。こうした学習を通じ、調査の専門家である「社会調査士」資格を卒業と同時に取得できます。
    ※所定の単位取得が必要です
    ※経営学科でも、他学科受講により資格取得が可能です

学びを支える3つのポイント

「社会調査士」など資格取得につながる効果的な学習が可能
マーケティングに不可欠な市場調査などの専門家である「社会調査士」。その職務に必要な、調査企画から報告書作成まで学ぶことのできるカリキュラムを設置しています。
先進的なIT技術とそれを活用した経営を学ぶ
企業経営に関する知識を軸に、ITとビジネスの関係を探究。最新の事例をもとに学習し、コースごとに専門分野に応じたIT活用能力を磨いていきます。
時代を読み解く分析力を着実に養成
企業分析、市場調査、会計分析など多岐にわたる分野の理論と調査手法を学習。調査の実践力が身につくカリキュラムを通じて、総合的な分析力を培います。

コース紹介

  • マーケティングコース
    市場や社会の動きを、調査・分析する力を身につける。
    商品企画や市場調査、販売戦略立案など、企業や組織が意思決定を行う際に求められる情報分析能力を養います。企業見学やインターンシップ、フィールドワークなどを活発に行い、将来のキャリアにおいて必要とされる力を身につけます。
  • ビジネスITコース
    新ビジネスを生み出す、最先端IT技術と応用力を養う。
    パソコンを使ったITスキルの習得はもちろん、最先端のIT技術とそれを活用したこれからのビジネスについて学習。企業・組織における経営企画スタッフ、システム開発担当者、企業情報担当者など、さまざまな分野で求められる力を養います。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP