学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 看護学部
  4. 看護学部|学部長挨拶

看護学部|学部長挨拶

看護学部長看護学部長
鎌田 佳奈美

生命の尊厳と人権の尊重を基盤とした倫理観、
心豊かな人間性と実践能力を備えた看護職者の育成

困った人や弱い人の役に立ちたい、手助けがしたいという思いは看護の原点です。看護職は、地域や病院で生活する人々にこのような思いを専門的な知識や技術を用いて具現化することのできる職種です。どのような状況にあっても人間らしく生活すること、健やかに育つこと、その人らしい死が迎えられることは人間本来の願いです。その願いを実現するべく、個人の主体性を大切にし、本来人間に備わっている自然治癒力を発揮できるよう支援することこそが看護職の役割です。
本学では、医療や看護に関する知識はもちろんのこと、対象者を深く理解する人間力、チームで取り組むことのできるコミュニケーション力、自分の考えや意見を発信する力、積極的に問題に取り組み解決しようとする実践力の育成を目指します。少人数グループでの丁寧できめ細かな指導体制や学生の主体性を大切にした授業形態を積極的に取り入れています。また、いつでも自己学習ができるよう4つの実習室を設置し、最新の設備で実践さながらの学習環境を備えています。さらに、薬に関する講義や演習を多く取り入れること、低学年から薬学部とのグループワークを行うことで、「薬に強い看護師」と「チーム医療」の素地を育んでいます。
本学部は2018年4月から保健師課程を開設しました。高齢化する社会の中で、地域や在宅で生活する人々への在宅医療のみならず、疾病予防や健康保持増進への需要が高まり、看護職の活躍がますます期待されています。看護学の発展に寄与し、地域や社会に貢献できる知的専門職業人の育成を目指し、全力でサポートします。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP