学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 法学部
  4. 法学部|法律学科紹介

法学部|法律学科紹介

法律を社会で生きる力に変える。法学検定や宅建など、各種資格取得もサポート。

本学科で養成するものは、学生一人ひとりが社会の中でみずからの役割を発見し、活躍するための力です。そのために大切なのは、法律を覚えるのではなく、活用すること。さまざまな関係性を多様な視点から把握し、そのあり方や改善策を論理的に考える力は、法律職はもちろん、あらゆる職業において求められる力です。本学科では、こうした社会人に欠かせない基礎能力を徹底的に鍛えながら、さまざまな演習や実習を通じ、法律を活用する体験を何度も積み重ねます。また、キャリア教育も並行して行います。あなただけの社会での役割を一緒に見つけていきましょう。

注目TOPICS!!

  • TOPICS 01 1年次からはじまる少人数教育
    「法学基礎演習Ⅰ・Ⅱ」
    4年間続くゼミナールの第一歩として、法学の基礎や学習方法を学びます。グループワークでは、新聞やニュース記事を読み、現代社会の動きに関心を高めながら、少人数のゼミ生同士で議論。法学には欠かせない「論理的思考力」と「論理的表現力」を培います。また、実践学習のひとつとして、裁判所を見学し、実際の裁判の傍聴を行い、法学への興味と知識を深めていきます。
  • TOPICS 02 一般市民も参加する
    「模擬裁判」を通じて、法律学を実践
    模擬裁判は裁判長に外部法律事務所の弁護士を、裁判官には公募した一般市民を迎え、法律学科の学生が繰り広げる実践的演習です。被疑者、被害者、弁護士、検察官などさまざまな役割を一人ひとりが担い、法廷で対決。仮定した事件を題材に議論します。今回は、放火の罪に問われた被疑者の有罪無罪を題材として実施。毎年、多くの学生が実践を通じて成長を遂げています。
  • TOPICS 03 「キャリアルーム」で、
    学習やキャリア形成をサポート
    法学部では、「キャリアルーム」を設け、学習やキャリア形成をサポートしています。室内には個人学習用デスクや勉強会用のテーブルを用意。予習・復習はもちろん、ゼミ生同士のディスカッションにも使用できます。また、進路別の各種テキストを用意しているほか、学年を問わず法学部生が集うため、先輩からのアドバイスも気軽に受けることができます。
  • TOPICS 04 3分野から選べ、自分のキャリアを築く
    「法政キャリア特別講義Ⅰ~Ⅶ」
    4年間続くこの授業では、1年次にガイダンスを受けた後、クラスを選びます。【法律学特修クラス】では、国家公務員や法科大学院を目指して試験問題の実践演習。現役弁護士による答案指導なども行われます。【一般地方公務員クラス】では、論理的思考力など採用試験や業務に欠かせない能力を徹底的に強化。【一般企業クラス】ではビジネス法実務を学びます。いずれも実践的な指導で、段階的に実力を高めていきます。

学びを支える3つのポイント

希望職業分野別のコースで、目指す進路を実現
将来の進路に応じた4つのコースを設定。コースごとに特色ある科目を設けており、目指す職業に必要な知識を効率よく習得することができます。
キャリア形成に役立つ資格取得支援
数多くある法律学に関連する資格取得を徹底的にサポート。ビジネス実務法務検定や法学検定、宅建、公認スポーツ指導者資格などに、これまでも多くの学生が合格し、キャリアアップしています。
社会調査実習などフィールドワークを通した実践的な学び
社会で活用、応用できる法律学を目指して、地域の課題を調査し、新たな政策を提言するなどの実践的に学ぶ機会を提供しています。

コース紹介

  • 法律学特修コース
    法律の専門家などを目指し、高度な法知識を習得する。
    国家公務員一般職、地方公務員上級職(都道府県庁)、国税専門官、司法書士などに就くことや法科大学院進学を目指すコース。六法科目の体系的な学習などを通して高度な法知識を習得します。
  • 企業法務コース
    法的判断力を活用し、企業と社会の関係づくりに貢献。
    民法と商法を中心に学びながら、企業法務や消費者保護関連法も学習。企業と社会、消費者と社会の関係などを法的観点から総合的に学習し、ビジネスに生かす力を養います。
  • 地域政策コース
    法律と政策を学び、地域の問題を解決できる力を養う。
    地方公務員一般職や警察官・消防士などを中心に、地域に貢献する進路を目指すコース。物事を法的に判断する力や、論理的に考え、伝え、地域を動かす能力を培います。
  • スポーツ法政策コース
    スポーツの社会的な役割を、法律と政策から分析する。
    スポーツ法政策への理解を深めるコース。学業と部活動を両立させながら、警察官・消防士やスポーツ系企業への就職を目指すアスリート学生を対象にしています。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP