学部・大学院 学部・大学院イメージ画像

  1. トップページ
  2. 学部・大学院
  3. 外国語学部
  4. 外国語学部|学部長挨拶

外国語学部|学部長挨拶

外国語学部長外国語学部長  
西川 眞由美

言語、文化、実行力...、
世界とつながる力を
手に入れる

今日の世界では、地球のどこかで起きた出来事が、またたく間に世界に広がり、政治や経済や社会に影響を与えます。環境・食糧・エネルギーなど、地球規模で考えるべき課題もたくさんあります。日本でも企業の生産・販売の拠点を海外に求める例が増えました。このようなグローバル時代に必要なのは、どのような能力でしょうか。

まずは世界の人と対等に話のできる語学力でしょう。単に日常会話ができるだけでなく、必要な情報を選択し、分析できる力が必要です。また相手の話をしっかり理解し、考えた上で自分の意見を適切な言葉で伝え、相手を納得させるプレゼンテーション能力もなくてはなりません。

しかし、語学力だけでは世界の人々と仕事はできません。異なる文化や歴史を理解し、その習慣を尊重する態度が必要です。そのためには広く豊かな教養が欠かせません。さらに誰かと共同で仕事をするためには、今必要なこと・自分がすべきことを、自分で考え主体的に動く力がなくてはなりません。これはいつの時代にも、どの社会においても、生きていくためには必要なことなのです。

さらにもう一つ大事なことは、自分の国について知っていることです。外国語を話す力だけを考えるなら、その国で生まれ育った人の方が優れているでしょう。しかし自国と他国という2つの言語・文化を学んだ皆さんは、ネイティブの人とは違う視点をもち、異なる貢献ができるはずです。今、世界が待っているのはそういう人材なのです。

摂南大学外国語学部では、グローバル社会で求められる人を育成するためのシステムを用意しています。まず、専攻言語として学ぶのは、世界の共通語とされる英語、話者人口の多い中国語・スペイン語、さらに東南アジアの公用語であるインドネシア・マレー語です。これらの言語や国際感覚を身につけるために、「海外留学」「海外実習」「海外インターンシップ」「ディズニー国際カレッジ・プログラム」など、さまざまな海外プログラムも設置しています。また、英語のスペシャリストを目指す英語プロフェッショナルコースと実践的な語学力に加え豊かな教養を身につける国際キャリアコースの2コースが準備されています。さらに文化に関する多様な領域の先生方による講義や、学生の主体性や行動力を養うアクティブラーニング授業も充実しています。皆さんは大学の4年間に、これらのプログラムに積極的に参加し、様々な体験をし、先生方と話をして視野と教養を広げてください。そして自分は何ができるのか、そして語学を使って何をしたいのかを見つけてほしいと思います。皆さんが自分の持てる能力で社会に貢献し、世界で活躍することを心から願っています。

学部・大学院

ページの上部へ

TOP